今ブーム!のどぐろの干物の通販はこちらがおすすめですよ

のどぐろを食べてみたいけど、本場ののどぐろはどこから通販すればいいの?

テニスの錦織圭さんが全米オープンで準優勝した後、「のどぐろが食べたい」と発言したことを皮切りに爆発的なブームを巻き起こしたのどぐろ。

 

あまりの人気でのどぐろが枯渇する恐れがあったので、島根県では禁漁区が儲けられたりもしたことで話題になりましたよね。

 

そんな大人気ののどぐろですが、実は通販サイトでの取り扱いってほとんどないんです。

 

アジやサバのように毎日たくさん漁獲量があるわけではないので、ネット販売で大量注文がきた際に安定して供給するのが難しいのが原因の一因です。

 

なので現地で買うか、物産展で買うなどの方法しかありませんでしたが、最近になってやっと本場ののどぐろが通販で買えるようになってきました。

 

本場ののどぐろの干物を通販できるサイトを紹介します。

 

本場の美味しいのどぐろの通販はシーライフオンラインがおススメです

 

シーライフとは島根県の浜田市にある水産加工業を営んでいる会社です。

 

そのシーライフの通販サイトがシーライフオンラインです。

 

公式サイトはこちら⇒【シーライフオンライン】

 


浜田市ってピンとこない人もいるかもしれませんが、鳥取の松葉ガニ、松江のシジミ、浜田ののどぐろといわれるほど浜田ののどぐろは有名です。

 

シーライフって聞いたことない会社だけど?

 

全国的にみれば小さな会社なので知名度は低いのですが、地元ではその社名は知れ渡っています。

 

県外の取引企業だと三越伊勢丹フードサービスをはじめ、様々な大手企業ににのどぐろを納入しています。

 

のどぐろのギフトに関しては日本一の取扱量を誇っています。

 

また浜田市のふるさと寄付の特産品に選ばれていたりと、地元では知名度の高く信頼と安全という点でも安心して食べることができます。

 

どんちっちセットとのどぐろセットの違いは?

 

シーライフオンラインのサイトを見てみるとどんちっちセットやのどぐろセットがありますが、魚が開きの状態になっているので違いが少しわかりづらいですよね。

 

どんちっちセットはノドグロ、アジ、カレイ、のどぐろセットはのどぐろのみとなっていますので、のどぐろが食べたい人はのどぐろセットを選んだ方がいいですね。

 

島根県浜田市はのどぐろ以外でもアジやカレイ、アゴ(トビウオ)なども有名なので、色々な島根の海産物を食べてみたいという人はどんちっちセットでもいいかもしれません。

 

どんちっちとは?

どんちっちとは浜田の伝統芸能の石見神楽の音からきています。

 

地域全体でどんちっちを押していますので島根の物産展などではどんちっち○○なんて商品を目にするかもしれません。

 

どんちっち○○=浜田市の○○と思っておけばオッケーです。

 

ギフトや年末年始にもおすすめです

 

年末年始といえばカニを取り寄せて食べる家庭も多いのではないでしょうか?

 

カニもいいのですが毎年カニだと「また今年もカニか…」とマンネリ化してしまいますよね。

 

今年は思い切ってのどぐろに変えてみてもいいかもしれません。

 

「あの錦織圭さんがいってた魚か」「今流行っているよね」など毎年の新年会より会話弾むかもしれません。

 

お酒にも合うちょっと贅沢な高級魚なので、酒のアテにしてあげるとお父さんやおじいちゃんも大喜びします。

 

またギフトやお中元などの贈り物にものどぐろの干物は向いています。

 

数年後にもしかたらのどぐろブームは終わっているかもしれませんので、流行っている今送るのが受け取る側も喜んでくれると思います。

 

毎日の食卓にのどぐろというのはさすがに贅沢すぎますが、年に数回くらいなら大ブームの高級魚で贅沢をしてみてもいいのではないでしょうか?

 

公式サイトはこちら⇒【シーライフオンライン】